医療診断システム、治療薬、治療法開発の適正な評価のために 京都プロメドの「画像評価判定」サービス

医療診断システム、治療薬、治療法開発の適正な評価のために 京都プロメドの「画像評価判定」サービス

遠隔画像診断(臨床診断)サービスを提供する、京都プロメドは新たに「画像評価判定」サービスを開始します。

これにより、画像診断支援システムを開発する医療機器メーカー様や
研究機関の皆様、治療効果・合併症判定などを必要とする製薬・医用材料メーカー様の
適切かつ素早い評価・判定試験をサポートいたします。

Service サービス概要

新たな診断支援システム、治療薬・治療法の早期製品化・承認をサポート

現在、医療機器メーカー様で開発が進んでいる、AI(artificial intelligence)、deep learningを活用した新たな診断支援システム。
それら最新のシステムを製品化し、薬事承認等を獲得するためには、診断能力の向上・読影時間短縮など、システムの有用性を客観的に試験し、提示する必要があります。

こうした性能試験をサポートするために、京都プロメドでは新たに「画像評価判定」のサービスを開始しました。
本サービスでは、京都大学を中心とした専門医による評価スケジュール作成、公正かつ厳格な試験内容・計画の作成、実施、報告・申請、試験環境や機器・システムの提供・管理などをトータルにサポートし、評価試験をお任せいただくことで機器開発における負担を軽減します。

また、本サービスは開発システムの評価だけでなく、治療薬、治療方法の効果や合併症などの判定試験にも対応いたします。

京都プロメドは本画像評価判定サービスによる、有用なシステムや治療薬・治療方法の早期承認と製品化の寄与、さらには将来の医療の発展に貢献することを願っています。

Features 特徴

京都プロメドの「画像評価判定」における4つのメリット

オーダーメード式の試験サポート

システムの性質や目的などにより、画像評価判定試験の基準や形式に対して個別に細かい対応が必要となります。
京都プロメドは、その状況にひとつひとつに対応し、診断専門医の立場から、計画・プロトコル作成の段階から一緒に考え、適切な試験計画、実行、データ処理・報告、申請の実現をお手伝いします。試験症例の選択、回答作成等も専門医の立場から必要に応じてアドバイスを行うほか、前向き試験計画のご相談にも積極的に対応いたします。

オーダーメード式の試験サポート

厳格な評価試験を実現する評価試験専用室

評価試験を行うのは、読影センター内の評価試験専用室。施錠可能な個室であるため、公正かつ厳格な評価試験が実施でき、必要に応じてウェブカメラでの監視や試験状況の録画も可能です。また、評価にあたる放射線診断専門医のアサインやスケジュール管理、入退室記録や試験進捗の管理も京都プロメドスタッフが対応いたします。

厳格な評価試験を実現する評価試験専用室

データ管理・バックアップへのサポートも万全

試験に際し、評価用専用システムをお持ち込みいただく場合には、専任SEが責任をもってハード類の管理やシステム操作説明、データバックアップなどを行います。また、必要に応じてVPNを含めたネットワーク構築もお手伝いいたします。

京都プロメドの読影環境をご利用いただく場合には、SEと相談しながら匿名化等の適切なデータ処理、運用を計画していただけます。またモニター等のハード類の貸し出しも可能です。
さらに、必要に応じ、クラウド上での評価システム構築、画像のアップロードや保存、ネットワーク設定などを実施。当社の遠隔画像診断での経験と知識を活かしてご要望に応えします。

データ管理・バックアップへのサポートも万全

臨床診断への適応で、追加検証を実施

高品質な診断を提供する、次世代の画像診断を目指すために必要なのは、読影医とAIの連携。京都プロメドで試験をお手伝いしたシステムで有用と思われるものは、当社の日々の臨床診断に使わせていただき、システムの追加検証と当社の臨床診断の質向上という相乗効果を図ります。

臨床診断への適応で、追加検証を実施

Performance 評価試験実績

Contact お問い合わせ

「画像評価判定」に関するお問い合わせは、京都プロメド株式会社へご連絡ください。

©copyright Kyoto Promed. All Rights Reserved.