トップページ > 遠隔読影サービスを
ご検討の方へ

遠隔読影サービスを
ご検討の方へ

京都プロメドのサービスには、専用回線を使用する「標準タイプ」、
専用回線の使用に加えてレポート等の院内システムとも連携する「システム連携タイプ」、
インターネットクラウドサービスを活用する「京都ProMed CL」の3種類があります。

導入フロー

プラン一覧

小規模クリニック向けタイプ
(京都ProMed CL)
件数目安及び選択基準
目安: -20 件/月
・依頼件数が少ない
・すぐに開始したい
・低コストで依頼できるなら、多少の手間はかかってもいい
回線
ご自身のインターネット回線を使用
使用端末
ご自身のPC
申込から開始までの期間
画像送信テスト後、翌日より開始可能
※導入に現地対応はありません
標準
タイプ
件数目安及び選択基準
目安: -200件/ 月
・レポートシステムを導入していない
・レポートシステムはあるが、連携するための費用は掛けられない

回線
NTTのIP-VPN 回線を新たに敷設
使用端末
当社GWPCを導入
申込から開始までの期間
約1.5 ヶ月
(専用回線敷設にかかる期間)
システム連携
タイプ
件数目安及び選択基準
目安: -1000 件/月
・依頼件数が多い
・運用にあまり手間をかけたくない
・現在入っているレポートシステムと連携させてレポートシステム上で所見を確認したい
回線
NTTのIP-VPN 回線を新たに敷設
使用端末
当社GWPC or GWサーバを導入
申込から開始までの期間
約2-3ヶ月
(専用回線敷設+システム連携にかかる期間)

運用方法

小規模クリニック向けタイプ
(京都ProMed CL)
読影依頼方法
FAX or 専用画面から入力
画像転送
ご自身で、インターネット上に
画像をアップロード
レポート枠生成
当社で患者情報入力、レポート枠作成
レポート形式
PDF
返却レポート確認
インターネット上の専用サイト
標準
タイプ
読影依頼方法
依頼伝票をスキャンまたはファイル転送
画像転送
PACS 接続 or モダリティ接続

レポート枠生成
当社で患者情報入力、レポート枠作成
レポート形式
PDF
返却レポート確認
監視ツール(専用アプリ)
システム連携
タイプ
読影依頼方法
院内システムから依頼
画像転送
PACS接続

レポート枠生成
依頼と同時に自動生成
レポート形式
XML + PDF
返却レポート確認
院内システムまたは監視ツール(専用アプリ)

料金表・サービス概要 資料ダウンロード

PDFをダウンロード

遠隔画像診断に関するお問い合わせはフォームから

お問い合わせ

当サービスをより便利にご活用いただくために…

遠隔読影サービスご利用者様限定Join導入特別プランの特設ページはこちら

導入フロー

導入フローイメージ

1. お問い合わせ

まずはお電話、ホームページからお問い合わせください。資料をお送りしたうえで、京都プロメドの代表であり診断医でもある河上本人が、お電話にて病院様のご希望を含めた全般的なお話を伺います。

2. 現地でのお打ち合わせ

ご契約を検討いただける場合には、京都プロメドのスタッフが現地に伺い、システム設計や運用などについてさらに具体的にお話を伺います。
※京都ProMed CLにお申し込みいただいた場合は、基本的に現地での打ち合わせは行いません。

3. ご契約お手続き

4. 各種工事、ネットワーク導入、システム設定

システムやネットワークの導入にあたっては、京都プロメドの専属システムエンジニアが各部署のご担当者やメーカーの方とのお打ち合わせ、および現地での作業を行います。
専用回線への申し込み手続きやシステム連携の設定などもすべて京都プロメドにお任せいただけますので、通常の病院業務に差し障りはありません。

5. 運用開始

運用開始日はシステム連携の有無によって異なりますが、概ねご契約から1〜3ヶ月後が目安です。最初からご負担なく運用を開始していただけるよう、開始前には受付担当者が現地まで伺い、打合せ・確認を行います。

遠隔画像診断 料金表はこちら
遠隔読影サービスご利用者様限定Join導入特別プランの特設ページはこちら
京都プロメドCL 小規模医療機関向けサービス 新しい遠隔画像診断サービスはこちら
プロメドコラム 遠隔画像診断と医療ITの最前線はこちら

京都プロメドの個人情報保護への取り組みは、プライバシーマークの認定を受けています。

お問い合わせ